little cat and dog so cute

フィラリア症とは?

two dog and one cat

フィラリア症は、ペットのなかでも主に犬が罹りやすい病気として知られています。
罹るとかなり苦しんでしまうことになるし、しかも治療方法がきわめて難しいので、きちんと予防を行うようにしましょう。
とはいえ、フィラリアというのは日本では動物が主に罹る病気であるゆえか、犬を飼っていない人や飼いたての人の間ではそれほど知名度が高くありません。
ネクスガードスペクトラという薬によって予防することが可能な病気ですが、どのようなものなのか簡単に説明しましょう。

フィラリア症の原因になるのは、ミクロフィラリアという寄生虫です。この寄生虫を体内に持っている犬から蚊が血を吸い上げ、別の犬を刺すときに感染させます。蚊を媒介するという意味では、熱帯地方で人が罹る病気として知られるマラリアと共通点があります。
ただし、マラリアと違って、日本ではフィラリアが人間に罹ることはありません。万が一、蚊に刺されてミクロフィラリアが体内に入ってきたとしても、私たちの体はそれを撃退する能力を持っています。免疫力が働き、ミクロフィラリアが成長するのを阻害するのです。というわけで、私たち人間にとっては、ネクスガードスペクトラは不要な薬です。
しかし犬や猫の場合はその免疫を持っておらず、寄生虫がどんどん体内で大きくなり、病気が発生してしまうというわけなのです。
ネクスガードスペクトラは、いわばその免疫力をペットに与えるための薬です。ネクスガードスペクトラをのむと、ミクロフィラリアはミクロなうちに退治することができます。